1. プロジェクトの中に右クリックから新しいストーリーボードを作る(名前は sub.storyboard とする)
  2. sub.storyboardのなかに新しくviewControllerを作る
  3. Storyboard ID を設定する(今回は viewControllerInSubStoryboard)
  4. 画面遷移を実行したいところに以下のコードを書く
        var subStoryboard: UIStoryboard = UIStoryboard(name: "sub", bundle: NSBundle.mainBundle())
        var targetViewController = subStoryboard.instantiateViewControllerWithIdentifier("viewControllerInSubStoryboard")as! UIViewController
        self.presentViewController(targetViewController, animated: true, completion: nil)
    

複数のstoryboardを使うことで

  1. 複数人で作業しているときにコンフリクトを減らせる
  2. 画面の数が増えても一覧できるようにすることができる
  3. storyboardの作業がちょっとだけ軽くなる

などなどのメリットがある。